fc2ブログ

平安堂あづみ野店様始まりました

平安堂あづみ野店様でのフェアが始まりました。

8/17に始まり9/19(日)までの開催です。
大宮のgris-grisさん、横浜のタチバナさんとの合同セールで通常の3倍の量です。
今回もよろしくお願いします。

平安堂佐久インターウェーブ店始まりました。

平安堂佐久インターウェーブ店様でのフェアが始まりました。
LP1,300枚、CD600枚で終了時期は未定ですが、最短で8月いっぱいです。
今回もよろしくおねがいいたします。
P1011057.jpg

こんな事って有るのでしょうか・・・ジャケとディスク奇跡の再会?

長くこの仕事をしていますがこんな事は初めてです。

先日、パンク、ニュー・ウェイヴ、アヴァン・ロックなどのレコードをまとめて買取した中に
Henry Cow の1973年作「 Legend (Leg End)」が有ったのですが、
ジャケットは両面コーティングのUK製(V 2005)なのに、ディスクは79年のUS盤(RED 001)でした。
IMG_4540.jpg
IMG_4537.jpg

まれに、ジャケまたは盤のいずれかを輸入して組み合わせ販売している例もありますが、
このケースでは発売年が離れていることもあってその様には考えにくいので、単に中身が入れ替えられているだけかと思ったのですが、
「まてよ・・自分が持っているこのLPも合体ヴァージョンだったような気が・・・」と思い家に帰って確かめてみると何と、
ジャケがUS盤(RED 001)、ディスクがUK盤(V .2005)でした。
IMG_4541.jpg
IMG_4544.jpg

はてさて、いったいこれはどういうことか?
自分がこれを買ったのは、たしか2000年代に入ってから、
地元の書店で開催されたレコードフェアでのことだったように記憶しているので、
それ以前にこの2枚が同時期に同じ場所に有って、何らかの理由で中身が入れ替わってしまったのかとも思いましたが、そんな可能性は万に一つもないだろうし、
元々組み合わされて販売されていた可能性はさらに低いように思えるし、
(特にUKオリジナルのジャケに再発US盤は有り得ないでしょう)
どう考えても訳が分かりません。永遠の謎ということになりそうです。

戸田書店高崎店ゴールデンウィークのフェア始まりました。

恒例の戸田書店高崎店様でのゴールデンウィークフェアが始まりました。
21日に伺い、LP4,000枚とCD2,500枚ほどを設置してきました。
P1011045_2022042312033826c.jpg


6/19までの開催で、途中2度ほど補充の予定です。
今年もよろしくお願いします。

臨時休業のお知らせ

戸田書店高崎店様でのフェアが4/21(木)からに決定しました。
当日は、設置のため休業させていただきます。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

GOODTIMES

Author:GOODTIMES


GOODTIMES は長野駅前の中古レコードショップです。
1989年にオープンして今年で33年目を迎えました。
オールジャンルのレコード10.000枚、CD5.000枚の在庫で営業中です。

レコード、CDの買取も1枚からしていますので、店頭にお持ちください。
ある程度数がまとまれば出張も出来ますのでご相談ください。

380-0822
長野市南千歳町880
GOODTIMES
Tel&Fax 026-227-5040
E-mail info@discgoodtimes.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR