fc2ブログ

ホワイトクリスマス?


長野市内は朝からどんよりした雲が空をおおい、雪が降ったりやんだりです。
夜半にかけて冷え込むようなので、明朝は雪景色が見られるかもしれません。

店の外から駅前の方をみるとにぎわっているようですが、この辺りはいつも通り閑散としています。

世間はクリスマス・ムードに沸いているのでしょうか、ここにいるとよく分かりませんが、
当店でも一応クリスマス用のディスプレイをしてあります。

IMG_0044.jpg
ピクチャーフォノシートを1枚、すみません、これだけです。
そもそもキリスト教徒でもないのに、とか狭量なことをいうつもりはないですが(ケーキが食べられなくなるし)、全然関係なく過ごすのも良いじゃない、とも思います。
典型的無宗教人な自分ですが(あえて言えば仏教的な考えにシンパシーを覚えます:
若いころ手塚治虫の「ブッダ」を読んで感動したので)、子供のころはそれなりに楽しみにしていたかもしれません、忘れましたが。

さて、そんなわけで今日は「クリスマスのレコードはいつ売れるのか?」考えてみました。

家族や恋人とクリスマスを過ごすひとときにBGMをかけるとしたら、普通は手軽にかけられるCDを選びますよね。
今ならダウンロード音源とか、いずれにしてもわざわざレコードを使用するというのはあまり考えられません。

一方、クリスマスのレコードを集めているコレクターの方たちがいらっしゃいます。
この方たちは年間通していつでもクリスマスのレコードを買います。
当然、このことにこだわりを持っていますので、「自分は季節物として買っているのではない」
ということをアピールしたいと思われます。とすると、差別化をはかるために、この時期にはあえて買わないのではないか?という推理がはたらきます。むしろ買うならクリスマス時期以外であろう。
とするならば、店としてはこの時期はあえて店頭に出さず、他の時期に並べた方が限りあるスペースを有効利用できるのでは?

などと、あまりにも売れないのでいろいろと考えてしまいましたが、
明日まで、入り口の一番家賃の高い場所に設置してありますので、ぜひ覗いてみてください。
IMG_0045_1.jpg

それではみなさま、メリー・クリスマス



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GOODTIMES

Author:GOODTIMES


GOODTIMES は長野駅前の中古レコードショップです。
1989年にオープンして今年で33年目を迎えました。
オールジャンルのレコード10.000枚、CD5.000枚の在庫で営業中です。

レコード、CDの買取も1枚からしていますので、店頭にお持ちください。
ある程度数がまとまれば出張も出来ますのでご相談ください。

380-0822
長野市南千歳町880
GOODTIMES
Tel&Fax 026-227-5040
E-mail info@discgoodtimes.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR