FC2ブログ

SHOPのご案内


スタンド看板


GOODTIMES は1989年にオープンした長野駅前の中古レコードショップです。

オールジャンルのレコード10.000枚、CD5.000枚の在庫で営業中です。

レコード、CDの買取も1枚からしていますので、店頭にお持ちください。
ある程度数がまとまれば出張も出来ますので、ご相談ください。

Amazonマーケットプレイス出品中です。商品の通販、代引き可能です。

ヤフオク出品中です。

出張フェアのお知らせ

戸田書店高崎店、長岡店、熊谷店にて常設フェア実施中です。
平安堂あづみ野店様にて2/2(土)より3月17(日)まで、LP2,400枚、CD1,000枚にて開催中です
平安堂佐久インターウェーブ店様にて2/22(金)より4月中旬までLP600枚、CD600枚にて開催中です。

出張フェア予定

戸田書店高崎店にて、4/18(木)より6月初旬まで、LP4,000枚、CD2,500枚にて開催予定です。


                                                        last update 2018/03/05
スポンサーサイト

休業のお知らせ

戸田書店高崎店様でのフェアが4/18スタートと決定しました。
当日は、設置のため休業させていただきます。
よろしくお願いいたします。

平安堂佐久インターウェーブ店始まりました

平安堂佐久インターウェーブ店様でのフェアが始まりました。
急な決定で事前告知なども出来ませんでしたが、4月中旬までの予定です。
LP、CDともに600枚程度での展開ですが、こちらは初めてですので
お近くの方はぜひ覘いてみてください。
P4041068 (2)

佐久インターの近くで、駐車場からは浅間山が良く見えます。
P4041074 (2)

続きを読む

平安堂あづみ野店フェアが始まりました

3月中旬までの予定で、平安堂あづみ野店様でのフェアが始まりました。

P2011065.jpg

LP2,400枚、CD1,100枚で、2週間ごとに補充します。
昨日設置に伺い終了日はまだ決まっていませんが、できるだけ長く、とのことです。

設置が早めに終わったので、安曇野のリサイクルショップを何軒か回ってから、松本のレコード店へ。
知人に会う確率が非常に高い店なのですが、今回は翌日ライブで訪れていた某バンドの方々に遭遇。
何故か、近くに美味しいコーヒー店ができたことを教えてもらって帰りました。

2018ありがとうございました

本年度の営業も今日で終了です。1年間ありがとうございました。

年始の営業はこれまでより1日遅く、4日からになります。来年もまたよろしくお願いします。

アナログレコードを聴かれる方は確実に増えている様ですし、
海外での需要が増していることもあり価格もじわじわと上がってきています。

そんな中、今年最後の買い物がこちら
IMG_6225.jpg

40年ほど前に初めて耳にして以来、私的シンガーランキングのトップに君臨するWillie Hightower唯一のアルバム(1969)です。
内容は知っていたものの、現物を見たのは初めてで価格も想定内だったためちょっと考えた末に購入。

普段安レコ買いの私にとっては久しぶりの高額レコード、実は思い切ってさらに高いのを2枚同時に買ってしまいました。
で、3枚の合計金額は普段の価格帯20~30枚分に当たるものでした。

その後店に戻ってお披露目、「もうレコードは買わない!」と宣言すると、来店していた近所のJAZZご飯屋BACKDROPのマスターに「今年は!」と突っ込まれてしまいました。

実は、8月ごろに戸田書店熊谷店に仕事の連絡をした際に店長さんから、「Willie Hightowerの新譜が出てますよ」と教えてもらい、検索してみるとなんと来日情報を発見。10/30にメンフィス meets マッスル・ショールズ featuring ウィリー・ハイタワー, スティーヴ・クロッパー & ハイ・リズム と言う長いタイトルのライヴも見に行ってきました。

Billboard東京は初めてだったのですが、ゆったりした創りで音響も良く見やすい会場でした。

ライヴはSteve Cropper率いるバンドの「green onions」でスタート、次にWilson Pickettの「99 and a half」が始まったのですが、ヴォーカルがSteve Cropperでいきなり腰砕け。一般的知名度に勝るSteve中心のステージなのでは、との不安が頭をもたげましたが、3曲目で無事Willie Hightower登場。現在78歳の歌声は全盛期に比べれば高音は全然出ないし(と言ってもハイCぐらいまでは楽に出ます、あくまでも全盛期のハイEとかFまでの驚異的レンジに比べての話です)パワー、切れ味ともに全く劣りますが、それでも十分に味わい深い歌を聴くことが出来ました。前述したCapitalのアルバムからのナンバーに加え、最も聴きたかったFAME時代のナンバーも3曲演ってくれ大満足でした。Steve Cropperについては、STAX曲でのプレイはオリジネイターならではの貫禄にあふれていましたし、直に見られたことに感慨もありましたが、Willie Hightowerのナンバーは初めてのようで、それほどフィットしているようには思えませんでしたので、これならWillieの新作にも参加していたTravis Wammack(FAMEの白人ギタリスト)に同行してもらって、彼は素晴らしいシンガーでもあるので歌も聴いてみたかったな、などと思ってしまいました。

7時スタートで、終わって外に出たのが8時10分ごろ、1時間ほどのステージでしたが、結構な充足感とともに帰途に就くことが出来ました。

Willie Hightowerの動いている姿がこちらで見られます。
代表作 “Walk A Mile In My Shoes” の初期テイクですね。(コーヒーを飲みながらプレイバックを聴いているシーンとエンディングで聞こえるのが完成テイクです。)
プロフィール

GOODTIMES

Author:GOODTIMES


GOODTIMES は長野駅前の中古レコードショップです。
1989年にオープンして今年で29年目を迎えました。
オールジャンルのレコード10.000枚、CD5.000枚の在庫で営業中です。

レコード、CDの買取も1枚からしていますので、店頭にお持ちください。
ある程度数がまとまれば出張も出来ますのでご相談ください。

380-0822
長野市南千歳町880
GOODTIMES
Tel&Fax 026-227-5040
E-mail info@discgoodtimes.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR